八王子市・日野市の建設業許可、会社設立、相続手続き、在留許可、帰化申請、車庫証明、内容証明、契約書作成

医療法人設立

医療法人制度の趣旨

医療法人制度は以下のような趣旨のもとに出来た制度です。

  • 1.医療機関が医療の非営利性を損なうことなく法人格を取得することにより、資金の集積を容易にし、医療の普及向上を図る。
  • 2.医業の永続性を確保付与し、私人による医療事業の経営困難を緩和する。

医療法人の業務

医療法人が行える業務には以下のようなものがあります。

  • 1.本来業務
    病院、診療所又は介護老人保健施設の開設(本来業務を自ら行っていない医療法人は認められません)
  • 2.附帯業務
    医療法人は、本来業務に支障がない範囲で、訪問看護ステーションや介護施設など、通達により認められた一定の事業を行うことができる
  • 3.附随業務
    開設する病院等の施設内で当該病院等に入院若しくは通院する患者及びその家族を対象として行われる業務又は病院等の職員の福利厚生の為に行われる業務であって、医療提供又は療養の一環として行われるもの。
    (例:病院内の売店、病院の敷地での有料駐車場)

平成19年医療法改正のポイント

医療法改正で変わった事の主なものは次の通りです。

  • 1.解散時の残余財産の帰属先の制限
  • 2.医療法人の持分制度の廃止
    法改正時において既存の医療法人は経過措置として当分の間適用しない、ただし一度持分なしの定款に定款変更後は後戻りできない
  • 3.社会医療法人制度の創設
  • 4.法人の内部管理体制の明確化
  • 5.事業報告書等の作成・閲覧に関する規定の整備
  • 6.自己資本比率による資産要件の廃止
  • 7.附帯業務の拡大
    有料老人ホームの設置
  • 8.基金制度の創設



まずはお問い合わせ下さい 専門行政書士が対応いたします!

行政書士 吉村剛人
行政書士 藤沼隆志

許可の取得や更新をお考えの場合、資料集めや申請書類の作成、役所との折衝など慣れない作業が必要になります。私たちは、そんな業者様に代わってスムーズにお手続できるようバックアップさせていただきます。ご相談から各種書類の申請、その後のお手続までトータルサポートいたします。是非お気軽にご相談下さい。 >>お問い合わせ

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional